医療部門

ご利用者様に選ばれ、スタッフが生き生き働ける、訪問看護ステーションをつくるのが私の仕事です。

⾕川 栄⼦
訪問看護ステーション笑楽 東住吉 管理者 所長
2018年4月入社
MEDICAL
⾕川 栄⼦

Q1これまでの経歴と入社を決めた理由は?

インタビュー中の様子 その
患者様が在宅で過ごす時間を、家族と共に支えられる訪問看護師に
看護師として37年の経験があります。病棟勤務が多かったですが、外来や手術室、特別養護老人ホームや訪問看護ステーションなど経験してきました。緩和ケアに興味を持ち、2007年から緩和ケア病棟勤務を経て、ガン専門病院で勤務。末期でも在宅へ戻られる患者様を見て、どんな風に過ごしておられるのかなと思っていました。そんな時に友達から訪問看護を始めないかと誘われました。最初は無理だと思いましたが、在宅で過ごされる時間をご家族と共に支えていきたいと、2013年から訪問看護に携わり、往診医、ケアマネージャー、介護スタッフと連携を密にし、チームで生活の場での在宅看護を行ってきました。そのなかで、たくさんの患者様との出会い・別れを経験しました。
ビオネストに入社したのは2018年4月です。新たに訪問看護ステーションを立ち上げる時期だったため、自分の経験を生かせると考えました。また、以前の訪問看護の職場では365日24時間対応しており、寝る時も電話を片手にスタンバイ。これでは体がもたないと思いました。その点、ビオネストはライフワークバランスを重要視する職場で、それが一番の決め手となりました。

Q2現在の仕事とやりがいを教えてください

インタビュー中の様子 その
看護師の仕事の醍醐味を知ってもらい、スタッフに楽しく仕事をしてもらうこと
訪問看護ステーション笑楽・東住吉の管理者として、1事業所5サテライトの運営管理とスタッフの育成を行っています。スタッフの育成では、初めて訪問看護に携わるスタッフに同行して「訪問看護」への不安を減らしたり、「ご利用者様の必要としている看護とは何か」を一緒に考えるなど、様々な問題をチームで解決できる体制を整えています。スタッフが休暇の時には現場に入り、訪問看護師としてご利用者様とも関わります。訪問看護のいい点は、その時間、ご利用者様としっかり向き合えることです。話も聞けますし、してあげたいことは全部できるのが魅力だと思います。
また、適切な助言やケアをするためには、現場を知ることが必要です。他職種からの様々な情報は本当に大事だと感じます。サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)での訪問看護は普段の生活が見えるために、ご利用者様の状態を把握することができます。
スタッフには看護師の仕事の醍醐味を知ってもらいたいですし、仕事もプライベートも充実させてもらいたい。仕事に自信ができてやりがいを見出せれば充実感がありますし、それはご利用者様にとっても大きなメリットとなります。スタッフに楽しく、いい仕事をしてもらうことが私のやりがいです。

Q3なりたい自分に近づけていますか?

インタビュー中の様子 その
ご利用者様に選ばれる訪問看護ステーション、スタッフのお手本となれる看護師を目指しています
ご利用者様が安心して、いつでも笑って過ごしてもらえる環境の整備と、健康面のサポートを専門的な立場から助言、援助していきたいと思っています。ご利用者様の笑顔は私のパワーの源。たくさんの訪問看護ステーションがあるなかで、ご利用者様に「笑楽に来て良かった」「こんなこともしてもらえるの」と言ってもらえるとうれしいですし、「笑楽を選んだら正解」という訪問看護ステーションをつくっていきたいと考えています。そのためには私自身が、スタッフのお手本となれるような看護師になりたいと思っています。しっかりご利用者様の話を聞き、思い残すことがないように過ごしてもらえるよう手を尽くしたいですね。
また、スタッフが元気に働くことができる環境を整えることも私の役割だと思っています。各部署を回り、スタッフの健康状態や精神状態を気にかけて、声をかけるようにしています。現場では、「ご利用者様の幸福度を上げること」が最大の目標ですが、それには、スタッフのモチベーションを維持・向上させる必要があります。スタッフの仕事をできる限り調整し、プライベートも充実させられるように心がけています。

Q4職場の魅力と入社される方へのメッセージ

インタビュー中の様子 その
サ高住内での訪問看護は、安心して働ける恵まれた環境です
この職場には、明るく元気なスタッフがたくさんいます。また、デイサービスのスタッフ・サ高住のスタッフともしっかりと情報交換ができ、お互いに尊重しあうえる環境です。新しく入ってこられる方が生き生きと楽しく働け、すぐに馴染めるような受入体制を整えています。仲間を増やしていきたいですし、様々な経験を持つ方がいるといろいろなアイデアが生まれ、お互いに知らないことを教え合えると思います。また、ビオネストは、仕事だけではなく勉強する機会も与えてくれます。希望通りに休みが取れますし、5連休の制度もありますよ。
私は訪問看護の仕事が好きです。ただ、訪問看護は一人でご利用者様宅を訪れるため、経験が少ないと戸惑うことが多いかも知れません。笑楽の訪問看護ステーションでは、最初はサ高住という施設内の訪問看護からスタートします。移動時間がゼロのうえ、不安な時はすぐに先輩が駆けつける体制など、恵まれた環境だと思います。相談にも乗りますし、独り立ちできるまでとことん面倒を見ます。
訪問看護は今までの看護師としての経験を生かせますし、子育てが終わって余裕のある方はもちろん、子育て中の方も大歓迎です。

OTHER INTERVIEW