介護部門

スタッフが楽しく働け、ご利用者様から、高く評価されるデイサービスを実現!

宮島 好孝
大阪市南部・名古屋エリアマネジャー
2011年1月入社
CARE
宮島 好孝

Q1これまでの経歴と入社を決めた理由は?

インタビュー中の様子 その
理想のデイサービスをつくりたい、そのノウハウを学びたくて、ビオネストに入社
ガス会社の下請け業社で配管工事をしていました。やりがいもなく、自分には合わないと感じていたときに、介護職を目指していた友人から「ヘルパー2級」の資格取得を勧められました。資格取得後、特別養護老人ホームへ入社。最初は右も左もわからず、不安を抱えたまま業務に取り組むなか、認知症の方と関わるようになりました。言葉では伝わらなくても、表情で伝わったり、なぜこのような行動をするのだろうと考えることで心を通わせる事ができるなど、介護の仕事に惹かれていきました。
この業界を幅広く知りたいと、クリニックのケースワーカー、デイケアで働き、介護福祉士の資格も取得。デイケアで通所サービスの楽しさを知り、理想のデイサービスを自分でつくりたいと考えるようになりましたが、自分にはそのノウハウがありませんでした。仲間が笑楽で働いていたこともあり、ビオネストの門を叩きました。社長と面談するなかで、経営のノウハウを学ぶことができるとお聞きし、入社を決意しました。入社後、1ヶ月でデイサービス笑楽 西田辺の責任者に抜擢され、以来、介護・福祉業界の知識はもちろん、物事を考える機会をたくさん与えていただいています。

Q2現在の仕事とやりがいを教えてください

インタビュー中の様子 その
組織が成長した結果、ご利用者様が増えると、「大勢の方に幸せを届けられた」とうれしくなります
大阪市南部と名古屋、計6拠点のエリアマネジャーとして、組織の活性化や社会への貢献ができる組織づくりを担っています。最初に管理者となったデイサービス笑楽 西田辺をベースに6店舗をマネジメントしていますが、各店舗にはそれぞれ、違いがあります。週1回は各店舗を回り、スタッフやご利用者様と話をしています。各店舗のよい点を他店に展開すると同時に、「管理者が困っていること」「教育の難しさ」など問題点を吸い上げて分析。自分がこれまで培ってきたノウハウをもとに業務の偏りを分散させ、スタッフの教育を明確化するなど、提案しながら改善をくり返し、働きやすい環境づくりを目指してきました。その結果、スタッフの意識が高まり、行動も変わってきたと感じています。
デイサービスは地域での競争もありますし、スタッフの熱意が伝わり、良いサービスを提供できればご利用者様も増えていきます。笑楽の良さが広く認知されてきたと実感できるのはうれしいですね。 エリアマネジャーとして、組織を成長させるための方策を考え、結果を出せればやりがいを感じますし、大勢の方を幸せにできるという使命感を持って取り組んでいます。

Q3なりたい自分に近づけていますか?

インタビュー中の様子 その
自分が考える階段を着実に上っており、なりたい自分に近づいていると感じています
私は入社9年目になります。この間、何度かコーポレートスローガンである「なりたい自分」は何だろうと自分に問いかけてきました。私はもともと、デイサービス事業を運営するという目標を持ってビオネストに入社しました。ノウハウを積み自分自身が成長しなければ、理想のデイサービスをつくることはできませんし、高齢者のQOLを支える一助にもなれません。
そんななか、ビオネストからは様々なチャンスをいただいています。学び続けていることに変わりはありませんが、6拠点のエリアマネジャーになっている私は、経営面から見ると、すでに組織を運営しているのではないかと気づきました。組織が飛躍的に大きくなっていくなかで、自分が考えている階段を着実に上っていますので、なりたい自分に近づけているのではないかと感じています。介護に答えはないですが、時代に遅れないためにも学び続けて、この業界で唯一無二の存在となれるよう頑張りたいと思います。
私は「お客様と従業員の幸福を最大化にする」という企業ビジョンに共感しています。その一員になりたいですし、スタッフが楽しく働き、スキルアップし、ご利用者様への質の良いサービスができる組織づくりのために、さらに自分に磨きをかけていきます。

Q4職場の魅力と入社される方へのメッセージは?

インタビュー中の様子 その
「気持ちを伝えられる」「熱い気持ちを持っている」そんな方たちと一緒に働きたいです
介護は決して楽な仕事ではありませんが、私は楽しく仕事をしたいですし、スタッフやご利用者様に楽しいと思ってもらえる職場づくりを目指しています。その成果が現れてきており、笑楽は笑顔の多い、前向きな職場であると感じます。
私は採用時の面接も担当しています。その際に、これまでの経歴や資格は重視しません。すばらしい経歴の持ち主だからといって採用するわけではありません。介護の業界が初めてでも、何かを伝えたいという思いのある方、熱い気持ちを持っている方なら大歓迎です。
介護の業界では、ご利用者様とのコミュニケーションが大事になります。面接のなかで気持ちが伝わってこないと、ご利用者様とのコミュニケーションが難しいかもしれません。気持ちを伝えることができる人、また、どんなことでも得意なことがある人なら、きっと、笑楽で活躍できると思います。
ビオネストでは、あなたのいいところを介護に生かせるよう、高め合っていけるように努めています。学ぶことを忘れずに成長したい、職場で笑顔を広げられる方をお待ちしています。

OTHER INTERVIEW