アドバイザー

営業活動を通じて、社会にある貧困をなくし、関わるみんなを幸せにしたいです。

河原 弘毅
アドバイザー 大阪住宅施設全般
2017年11月入社
ADVISER
河原 弘毅

Q1これまでの経歴と入社を決めた理由は?

インタビュー中の様子 その
医療・介護・福祉で幅広い事業を展開する、ビオネストに将来性を感じました
広告業界で提案営業をしていました。営業先は飲食店でしたが、その店舗やオーナー様のことを詳しく知り、どうすれば売り上げが上がるか戦略手法を考え、店舗を動かしていくことを大切にしていました。提案営業では単に広告を売るだけではなく、店舗の経営に関わり、売上を上げることが求められています。熱量と行動量、そして論理的説明力と人的魅力でお客様の懐に入り込み、継続して依頼されるようになりました。ただ、将来を考えたときに、飲食業界でずっとやっていくより、介護業界の方がビジネスチャンスが大きいのではないかと考えるようになりました。
介護業界をリサーチしているなかで医療・介護・福祉で幅広い事業を展開しているビオネストに出合い、将来性があると感じて入社を決めました。入社して2年が経ちますが、成長スピードが速く、M&Aも含めて次々と新規事業に参入しているため新しい知識やノウハウを吸収することができ、毎日が刺激的です。この業界では利益だけを求める営業ではなく、営業を通じて多くの人に幸せを提供することが大事だと感じています。

Q2現在の仕事とやりがいを教えてください

インタビュー中の様子 その
大阪のすべての住宅施設を担当。ご入居者様の幸せを第一に考えて提案&営業しています
介護や福祉は未経験だったためデイサービスの現場で働いた後、デイサービスの営業を始めました。現在はアドバイザーとして大阪の住宅施設全般の提案営業をしています。病院や地域包括センターを回って住宅施設へのご入居者様をご紹介いただいたり、その対応や行政処理を行っています。地域には多くのご高齢者様が入居される施設がありますが、ご高齢者様には「なりたい自分」があり、ご家族様にも多くの希望があります。アドバイザーとして提案営業をするなか、介護・医療・福祉と地域に様々なサービスを持つビオネストならそれらの思いを実現する事が可能だと実感するようになりました。大阪の住宅全般を全て担当しているため責任を感じますし、任せていただけることにやりがいを感じます。
ある時、介護に疲弊して、家族間の関係が壊れそうなご家庭がありました。その際に、ご家族様とご本人様がいかに幸せに今後を過ごしていけるかを一緒に考え、ご提案しながら、「笑楽」を選んでもらえたときは幸せと達成感を感じました。ご入居者様が幸せに暮らしておられるのがわかるとほんとうにうれしいです。
また、ビオネストではアドバイザーとしての業務以外に自分のしたい事や新規事業にも携わることができます。毎日が新しい発見に満ちていて楽しく、そのことにもやりがいを感じています。

Q3なりたい自分になるために意識していることは?

インタビュー中の様子 その
ビオネストで新しい事業を創り出し、医療・介護・福祉業界にある貧困をなくしていきたい
学生時代に世界中を旅しているなかで、アジア諸国の貧困の目の当たりにしました。カンボジアへ行ったときにあるNPO法人の方と仲良くなり、法人の代表と一緒に現地でビジネスを立ち上げる経験をしました。貧しい子どもたちに物資を支給するのではなく、子どもたちが当たり前のように学校に行き、社会に参加できるようにしたいと、ビジネスであげた利益を学校建設や病院建設に回す仕組みを持つビジネスでした。そこで、マーケティングや営業を学ばせてもらいました。
国、地域によって貧困の意味は全く異なっていますが、日本の医療・介護・福祉の中にも貧困が多く存在していると考えています。ビオネストで新しいビジネスを創りだし、貧困を世の中から取り除くことが私の「なりたい自分」です。ビオネストでは医療・介護・福祉を通じて、国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)を達成させようとしています。SDGsの中でも一番初めに掲げられている「貧困をなくす」を自らの営業を通じて実現していきたいと考えています。
社長が語る「日本一のヘルスケアカンパニーを創る」という思いが実現すれば、営業職として日本から世界へと、そのフィールドが広がるのではないかと思っています。

Q4職場の環境と入社される方へのメッセージは?

インタビュー中の様子 その
人間関係が良くスムーズに意思疎通ができます、未経験でも成長できる環境ですよ
上司は威厳があり、ときには厳しいことも言いますが、普段はフランクで話しやすいですね。営業のメンバーはバックグラウンドが様々で個性あふれていますが、みんな仲が良く切磋琢磨できる方ばかりです。毎日集まることはありませんが、コミュニケーションはしっかり取っており、意識を高め合いながら頑張っています。個々が持つ能力は限られており、全体で引き出した案や意見の方が、価値があると感じます。また、それをアウトプットしていくことが必要だと思います。そういう面ではチームワークが大切ですし、ビオネストでは人間関係が良くスムーズに意思疎通が図れるので、仕事がしやすいです。
アドバイザーはご入居者様の生活に踏み込んで相談に乗り、提案していく仕事です。ご入居者様と関わる最初の窓口にもなりますので、考えをポジティブに転換でき、介護福祉に情熱を持っている方にぜひ来ていただきたい。ビオネストには医療・介護・福祉業界が未経験だった方がたくさんおられます。入社してから学ぶことの方が多いので、モチベーションの高い方なら大丈夫。必ず成長できる環境があります。

OTHER INTERVIEW